きづきと癒し、変化を促すアート

そもそも曼荼羅ってなに?

  • HOME »
  • そもそも曼荼羅ってなに?

 

「曼荼羅」。。。

 

と聞いてイメージするのは、仏教の大きな掛け軸のような図、なのかもしれません。

 

解釈はかなり幅広く、

日本では通常「仏教の世界観を表現した絵画等」のことを示すそうです。

 ( 仏像が数体も並んでいる立体の曼荼羅も存在します 😲)

 

私の個人的な定義では、、 

 「あらゆる宗教やアートを包括した世界を形に現した自分にとても近いもの。

  一つとして同じものはなく、複数の要素が、法則やリズムや意味を伴って配置されている絵」です。

   ( なんかこむずかしい表現となってしまいました 😑)

 

曼荼羅は、古典サンスクリット語の「mandala」の音を漢字で表したもので、

「円・輪、及び 中心との関係」という意味を持つそうです。(ウィキペディアより)

  マンダ → 本質

  ラ  → 有する    という解釈です。

 

 ぐるっと周りをみてみると、

 

  ・渦巻きの形をした銀河系

  ・台風の目 🌀

  ・ミステリーサークル

  ・木の幹の断面 🌲

  ・花びらの並び方 🌸

  ・水の波紋 

  ・蜘蛛の巣

  ・野菜の切った断面 

  ・雪の結晶 ❄

  ・鉱物の断面図

  ・原子核の周りをまわる電子  等々、

 

ありとあらゆる存在の中に、曼荼羅を見つけることができます。

そして、人間もしかり。( わかりやすいところでは、眼球など )

 

曼荼羅模様は、万物のあらゆる存在が有している「規則的なリズム」です。

葛藤やアンバランスを調和に導き、統合していく要素を持っています。

 

なので、パステル曼荼羅アート や神聖幾何学アート を描いていくほどに

気づきや癒し、変化が起こってくるのだと感じています。

 

この不思議な図形「曼荼羅」を、

気持ちの赴くままに好きな色で自由に描いていくということは、

自分の中に「調和」が芽吹き、

自分の中にある素晴らしい個性を引き出していくことになる。

 

 進化する自分へ。

 未知なる自分発見へ。

 曼荼羅を描くことは、本当の自分を発見していく一つのツールです。

 

 不思議で楽しい曼荼羅の世界へようこそ 💖

 

 Let’s co-creation !!  ( 一緒に共創していきましょう💛 )

 

 

 

LINEで送る
Pocket

PAGETOP
Copyright © Hakuren ~曼荼羅のひととき~ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.